家庭礼拝

家庭礼拝のすすめ

Spread the love

7都府県では非常事態宣言が出され、多くの人の心は沈み込んでしまっているかもしれません。特に、教会に集うことが困難な中、私たちはどのようにして信仰を保っていけば良いのでしょうか。

イエス様の時代、またその後も、聖書の中では二つの集まりを見ることができます。ひとつは会堂(シナゴーグ)、もう一つは家庭です。

初代教会の時代、この家庭での礼拝はとても大切であり、信仰継承の場所、また、教育の場所でもありました。信仰、教育の責任は家庭にあったのです。

今年、全世界で行われている都市封鎖、また非常事態宣言による移動自粛の今と言うシーズンは、もう一度私たちが聖書の土台に立ち返り、家庭で礼拝を行うというシーズンなのかもしれません。

家庭礼拝と行っても、親がメッセージを準備して…というわけではありません。とてもシンプルな家庭礼拝の方法を映像でご紹介します。

この映像の撮影、編集、また参加者としても加わることができたことを感謝します。

ぜひ、これを参考に皆様の家庭においても礼拝がなされていきますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。