聖書通読クラブ Week 26

聖書通読クラブ Week 26

Spread the love

シャローム!

みなさん、通読は毎日続けられているでしょうか?

今週はピリピ人への手紙からヘブル人への手紙までを通読します。
これらの手紙の多くはパウロが書き記したものになりますが、特に今回通読する箇所は終末、主の再臨に関して書かれている箇所が多くあります。
初代教会の人々はイエス様が戻ってこられる日を切望していました。
私たちも同じ、いや、それ以上の期待感を持って、主を待ち望みたいと思います。

それでは今週も、聖霊様に助けられながら、通読を進めていきましょう。

●Day 184:ピリピ人への手紙 3章〜4章、コロサイ人への手紙 1章〜4章
●Day 185:テサロニケ人への手紙 第一 1章〜5章
●Day 186:テサロニケ人への手紙 第二 1章〜3章、テモテへの手紙 第一 1章〜3章
●Day 187:テモテへの手紙 第一 4章〜6章、テモテへの手紙 第二 1章〜4章
●Day 188:テトスへの手紙 1章〜3章、ピレモンへの手紙 1章、ヘブル人への手紙 1章〜2章
●Day 189:ヘブル人への手紙 3章〜8章
●Day 190:ヘブル人への手紙 9章〜13章

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。